6月26日・27日大会速報

土曜日はギラギラ太陽が照り、文句なしの快晴だったのですが・・・なんせかんせ風が強い!強いというか、爆風!強風注意報も納得!という感じだったので、開会式と選手ミーティングのあと、風待ちなしで競技キャンセルとなりました。

それぞれ観光やパーティーの買出しなどにでかけ、風が落ちたらフリーフライトしよう、なんて思っていましたが、結局夕方になっても飛べる風にはならず・・・

夜は大会メイン(?)のビール飲み比べコンペ、ではなく持ち寄りBBQパーティーを心ゆくまで楽しみました。今回は役員のご手配で生ビールサーバーがクラブハウス前に設置され、普段第3のビールで慎ましく晩酌しているENDO家も、感動の涙にむせびながら本物を味わったのでした

日曜日は前日とは打って変わって穏やかな風。受付のあとさっそく選手達はアンヌプリテイクオフへ上がっていきましたが、「お~い、サーマルくんどこだーい?」とよくよく探さないと外しちゃう、渋いコンディション。結局競技には厳しいということで、フリーフライトとなりました。

何事も無く、といきたいところだったのですが・・・北海道弁で表すと、開きたいわけじゃなかったけどレスキューが『開かさってしまった』人あり(モチロン安全に自己回収されましたよ)、最後ランディングで腰を痛めて救急のお世話になってしまった人あり、課題も残りました。

そんなハプニングもありましたが、選手のみなさんが大会運営にご協力くださり、助け合いの精神を惜しみなく発揮していただいたのを実感できました。仲間っていいな、とつくづく感じた2日間でした。また秋にリベンジしましょう。それまでどうぞ腕をピカピカに磨いて、再びニセコに集結しましょうね。お待ちしております。

選手、そして役員のみなさん、本当にお疲れ様でした。ベストショットありましたら一言レポートと一緒に掲示板かクラブメールまで投稿してくださいませ!

| | コメント (0)

6月19日(土)

天気予報とは違い、絶好のフライト日和に。セミはミンミン、雲も夏の様相で、パラもハングも満足な一日でした。グランドサーマル十分で、久々のニセコ詣でとなったモトさんは5号線を超えて真狩温泉の近くまでGO!

他のみなさんも粘りのフライト。ヒュッテの上に来ては上げてどこかへ移動するという感じで楽しんでおられました。

今日もぢんちゃんがレポートと画像をくれましたので以下にアップします。

*************************************************************

6月19日

午前中仕事をしていたが、午後はスカイ情報ではバッチリ飛べそうなので、飛びモード。

3時テイクオフ場に着くとこれまた正面から良い風が入って来てハングもパラも上げている。

チセヌプリまで行くぞと宣言してテイクオフ。

東山で1350mまで上げてモイワへ行くも、どうもサーマルが拾えなくアンヌプリに出戻り。

講習場上空で1500m雲底につけると、山裾コースでチセを目指す。

雲は南にある雪秩父温泉まで伸びているが、山上空にはない。

まぁ、雪秩父温泉まで来たから良し!と、しておいて、ニセコ町を目指す。

雲底が下がりだしたが、切れ間なく連なっているので、高度を落とさないように

ニセコ大橋までくる。ここで、何機かのパラと合流。

さて、次はどこへ行くか?実は今日、GPSを車に置き忘れてしまっている。かっこ悪い。

かっこ良いフライトとは?もう一度チセヌプリを目指すことだ!と、ダメな自分を美化しようと、

雲の下を高度ロスをしないようにモイワまでじわじわ進む。

弱そうながら雲は山頂付近にある。1300mまで下がった雲底につけ、

ファイト一発!で強引に突っ込むがぜんぜん拾えず戻り、

モイワの西にある展望所でなんとかもう一度上げ直し、

ファイト2発 !! で、ニトヌプリまで突っ込みぎりぎりまで探ったが、ダメで

一直線にランディング場に向かい、降りてしまった。

ああ、かっこ良いフライトは遠すぎた。

Photo

イワオヌプリ&アンヌプリ

Photo_2

チセ&シャクナゲ岳

Photo_3

モトさん

Photo_4

モトさんアップ

****************************

みなさんもこれぞという画像や感想を気軽に掲示版へ投稿してくださいね~

| | コメント (0)

6月12日&13日

とっても良いお天気に恵まれた週末でした。日向にいたら暑いこと暑いこと!土曜日も日曜日も、パラ、ハング共にばっちり飛べました

今日は運動会で個人的にバタバタしてまして・・・ライターさん疲れ果てました画像やレポートは後日ということでご勘弁を。(いつものこと?)

| | コメント (0)

6月5日&6日

先週末のレポートを写真とともにぢんちゃんが送ってくれましたのでアップします。以下オールぢんちゃんレポ&画像です。

****************************

6月5日

昼過ぎ、曇っていた空が晴れ渡り、飛べそうになった。

SKY情報ではあまりパッとしないせいか集まったのは2名。

1300山に上がると、ド正面のいい風が入ってきているのですかさずテイクオフ。

出て直ぐは、バブリーなサーマルに踊らされて気持ちよくない!

臆病者の俺は講習場まで前進して、弱いが割りと形のあるサーマルで1200mまで上げた。

南西方向に積雲が連なっていて、迷わず向かう。

モイワスキー場駐車場薬師温泉でスタック。次の雲までちょっと距離がある。

ヘタレな私は南西方向を諦め東に向かい、今日一番のサーマルに当たり1300m!

ちょっと強気になり昆布岳に進路を向けアクセルを踏み込んだ。

ふもとに張り付いたが、いまいち上がりが悪い。

暫くサーマルを探したが、この昆布岳、山裾がなだらかで広く、根性なしの自分は

また諦め、ニセコ町方向へ。雲の下にもぐるが、雲が終焉期に入っていて

レベルキープするのがやっとで、最後の期待を込めてセブン上空へ向かったが

もう上がる気配も無くランディング場まで1.5kmのショート。

ああ、ダメ人間でした。

6月6日

朝から快晴で、SKY情報では1日中飛べそうだ。

今日は友人と2人でハングを飛ぶ予定であったが、友人の某大学准教授は

山に上がるとパーツ忘れに気づき急遽パラに変更。

皆が飛び出していく中、ひとり寂しくハングを組み組みしました。

一人ぽっちになって30分ようやく組みあがると、先程まで高く飛んでいたパラが

テイクオフと同高度。サーマルブローも間隔が開いてきた。

仲間に入りたくて直ぐにテイクオフするが、パラは一人一人降りて行き、

結局また上空でもひとりぽっち。

皆が地上にいるので、早く降りることにした。(・・・上げられなかっただけだけど・・)

とりあえず、今シーズンハング初フライト。

ニセコでは難しい東風の中、ばっちり降りられたので、良しッ としよう。

写真は角度の違うアンヌプリ3枚と6日に出会った子育て中のキタキツネ

それと6月5日のフライトマップ

100605

Fox

Photo

Photo_2

Photo_4

| | コメント (0)

5月22日(土)

朝もやの中、朝一番でアンヌプリの道路の状況を確認しに上がる遠藤師。雪割りはされているものの、途中どうゆうわけか本来の道をハズレて除雪されていて、道路の上にノッツリ雪が積まれていることが判明。車で上がれるのは六角までということで、雪が溶けるまではそこから担いで上がることになります。

Dsc007992

テイクオフに上がったのはぢんちゃん。中段の景色はこんな感じです。お昼くらいになると間欠的にブローが入りだし、春を思わせるコンディションです。

Dsc008012

風をみながら13時過ぎにテイクオフ。出てすぐは何もない・・・このまま果ててしまうのか・・・?弱気全開でスターヒルまでまっしぐらのぢんちゃん号。しかしこのままでは終わらないのがぢんちゃんちょっと荒れたサーマルに当たって1450mまでゲインしたとさ。メデタシメデタシ

Dsc008022

斜めってるニセコ連邦

Dsc00804

夕方マイツルハシ&マイスコップを持って再び現れ、謎の雪の山を崩しに行ってくれました。来週は上まで登れるといいなァ

| | コメント (0)

«5月5日(水)